クレジットカードの換金を業者に依頼する場合

HOME » じぶんで換金 » クレジットカードの換金を業者に依頼する場合

クレジットカードの換金を業者に依頼する場合

クレジットカードの換金を業者さんに依頼して行う場合には、いくつかの規則や制約があります。
そもそも、クレジットカード換金業者さんも慈善事業ではありませんので、お願いする場合は100%の金額を換金してもらえるわけではありません。
1万円のショッピング枠を使用したとするなら、自分の手元にくる現金は7000円から多くても9000円程度というイメージです。

だいたいの業者さんでは、手数料として10%から30%ほどは取られてしまうのが現状です。
ですので1万円を必要としているのであれば、クレジットカードのショッピング枠を15000円程度使用するというイメージをしておくと分かりやすいかもしれませんね。
そして、業者さんを挟んでクレジットカードの換金を行う場合は、ほとんどの場合が換金したい金額に合わせて業者さんが指定した商品などを購入する必要があります。
もしかしたら自分自身が全くといっていいほど、欲しく無いものかもしれないということです。

しかし、クレジットカードの換金を業者に依頼するにあたって上記のような、ネガティブなイメージばかりではないですよ。
やはり、業者さんを通すことで安心感はありますよね。
ご自身がクレジットカード換金業者の元社員だったなどのケース以外では、だいたいの場合では個人と業者さんでは経験値や換金をこなした回数が違います。
慣れている分だけ、しっかりとリスク面などを考慮して行なってくれるのです。
やはり、その分だけ手数料というかたちで業者さんに支払うという感じですね。

安心感を買うのか、個人で換金して手数料をかからないようにするのかは、自分のニーズに合わせて選ぶといいと思います。
業者さんにも店舗型とオンライン型があるので、全く相手と顔をあわせることなく取引を完結させることができるものも現在は多数あります。
顔を合わせての取引が何となく気まずい方は、オンライン型の業者か自分で換金することをおすすめします。

じぶんで換金 | 03月22日更新