クレジットカードをじぶんで換金する時には飲み会がベスト

HOME » じぶんで換金 » クレジットカードをじぶんで換金する時には飲み会がベスト

クレジットカードをじぶんで換金する時には飲み会がベスト

会社の飲み会や旧友との同窓会があるけれど、給料日前で手持ちがない!困った!なんて経験をしたことがある人も多いかと思います。
「お金がないから行けない。」というのも学生ではなく社会人だとなかなか言いにくいですよね。
それに飲み会はとっても楽しいので、できれば行きたいですし行ったからにはお金を気にせず楽しみたいことと思います。
そんな時に何も違法性やグレーゾーンでもない、有効なクレジットカードの換金方法があります。
飲み会にも行けて、クレジットカードを換金できるなんて夢のようではありませんか。
そんな夢のようなクレジットカードの換金方法を今回は紹介していきたいと思います。

人数が多い飲み会ほど現金が多くなりますし、飲み会に参加する人数は関係なく違法性はゼロなんです。
その方法は、ズバリ幹事を引き受けることです。
幹事ではなくてもお会計を引き受けるのです。
とっても簡単な方法ではないでしょうか。
自分がクレジットカードを持っているという条件だけで、会計の手間さえ苦でなければそれだけで現金を手にすることができます。

お会計時に飲食代を人数で割ります。
そして1人あたりの金額を割り出してください。
そしてお会計を伝えた後に自分は飲食代をまとめてクレジットカードで払うのです。
そして1人ずつ現金で飲み代を回収します。
あなたにはお店相手なのでクレジットカード決済対応のお店なら、クレジットカードで支払うことができます。
しかし参加者は、あなた相手に支払いを行うので必然的に現金で支払ってくれます。
そうすることであなた自身は、自分の飲み代以外の金額の現金を手にすることが可能になるのです。

現金を手に入れることができるだけでなく、あなた自身が気がきく印象も皆に見せることができて一石二鳥ではないでしょうか。
幹事を引き受ける際には、クレジットカード決済対応のお店を選ぶことを忘れないようにしてくださいね。
これで楽しい飲み会になりますね。

じぶんで換金 | 03月22日更新