クレジットカードをじぶんで換金する際に質屋を有効活用する方法

HOME » じぶんで換金 » クレジットカードをじぶんで換金する際に質屋を有効活用する方法

クレジットカードをじぶんで換金する際に質屋を有効活用する方法

じぶんでクレジットカードを使用して換金したい方に、是非とも知っておいて欲しいのが質屋さんの存在です。
質屋さんと聞くと常に最先端のような、ハイブランドを多数扱っているイメージではないでしょうか。
昔は少々閉鎖的な印象の質屋さんでしたが、近年ではショッピングモールに入る質屋さんなどもあり、間口が広く設けられており、客層も昔に比べると多様化しているように感じます。
街中のリサイクルショップや古着屋さんのような感覚で、気軽に立ち寄ることができますよ。

そんな質屋さんでは、買取や販売以外の事業やサービスを行っていることをご存知でしょうか。
質屋さんでは、一時的にハイブランドなどのバッグや財布を預かり、持ち主に現金を渡すというサービスを行っているお店があります。
約束の日時までに、質屋さんに現金を返すことができれば預けた品物を再び受け取ることができるというシステムです。
現金を返すことができなければ、そのまま質屋さんであなたが預けたバッグや財布が販売されるということになります。通称、質流れといいます。

うまく使うことができれば、毎回クレジットカードで購入した商品を預けて、現金を手にすることができます。
最初に1回クレジットカードで商品を購入すれば、価格の上下はあるものの毎回、一時的に現金を手にすることができますよ。
頻繁なクレジットカードの現金化よりもリスクはかなり少なくなります。

質屋さんによって、預かりの期間が変動しますが、だいたい翌月が期限のところが多いので、現金を後日用意できる見込みがある場合は質屋さんをうまく活用するのも1つの手かもしれませんよ。
ただ、現金を翌月までに用意できる見込みが全くないのにも関わらず、大切なバッグや財布を預けてしまうのは非常に危険とも言えます。
質屋さんも慈善事業ではありませんので、期限に関しては非常にシビアなお店が多いです。
そのあたりも、しっかりと念頭に入れて利用するようにしましょう。

じぶんで換金 | 03月22日更新