見落としがち?じぶんでクレジットカードを換金する時の注意点

HOME » じぶんで換金 » 見落としがち?じぶんでクレジットカードを換金する時の注意点

見落としがち?じぶんでクレジットカードを換金する時の注意点

じぶんでクレジットカードを換金する際の手順が簡単なのは、お分りいただけたと思いますが、果たして注意するポイントなどはないのでしょうか。
もしも、そのような注意点を考えずにクレジットカードの換金を行ってしまい、後から後悔するなんてことのないように、ある程度の換金に対する知識と注意点は押さえておきましょう。
分りやすく丁寧に解説していくので、注意点だけは気をつけてクレジットカードの換金を行う際は、是非ともこの記事のことを思い出してみてくださいね。

まずは、クレジットカード会社にバレた時には、強制解約や一定期間のクレジットカードの利用停止などのペナルティを受けてしまう可能性があることを頭に入れておいてくださいね。
クレジットカードをお持ちの方なら、利用規約に目を通していてご存知の方も多いかと思いますが、本来は売却目的での商品の購入にはクレジットカードの使用を禁止している会社がほとんどなのです。
でも、「実際にはバレないんじゃないの?」と思われる方が多数だと思います。
実はバレてしまって利用停止や強制解約になってしまった方も結構いるそうなんです。

1番多いケースが、普段は購入しないものを大量に購入したケースです。
今までは新幹線のチケットを購入したことがない人が、いきなり何枚も新幹線のチケットを購入した場合、一般人から見ても怪しいですよね。
クレジットカード会社の人間もこういったケースに対応した経験のあるプロフェッショナルです。
換金率の高いものを何個、何枚も購入する場合は注意しましょう。

また、新幹線のチケットを1枚2枚程度ならよっぽどバレるケースは少ないですが、行き先がさまざまなチケットを2枚同時購入する際には気をつけてくださいね。
だいたいの方は旅行に行く際には、2つ3つと計画せず1つの旅行に専念されますよね。
そのため、行き先が北と南で分かれているものをまとめて購入するのも要注意です。
じぶんで換金する時には十分な注意が必要です。

じぶんで換金 | 03月22日更新